2016年10月10日参道の水捌けを良くする工事を。

2018-03-09

十月に参道の水捌けを良くする土木作業をおこないました。

拝殿より神橋までの右側の参道脇をおよそ幅30センチメートル

深さ50センチメートル程掘り、玉砂利2トントラック二台分を

敷き詰めました。

日吉八幡神社参道脇
土木工事

 

春の長雨で満々と水を湛える日吉八幡神社境内の水路

2018-03-09

昨夜来雨が小止みなく降り続き境内の水路も

溢れんばかりに満々と水を湛えています。

この雨は雪を溶かしてくれる恵みの雨。

雪がいっきになくなってしまいました。

日吉八幡神社境内の水路

日吉八幡神社境内の句碑

2018-03-08

雲らねば待つ気は薄し子規(ほととぎす)

たつ煙雲にもならで秋の色

かかる日を花に保てり夏の草

ひとつ有る物を何處でも月見かな

一日の日は大事なり稲の花

朝露をほめのこしたり杜若

鯛は焼き瓜を冷やして昼寝かな

降れば又雨をけしきや春の山

見えてくるやふに聞こえぬ秋のかね

 

日吉八幡神社境内の句碑

日吉八幡神社境内の句碑

 

 

春めく景色の日吉八幡神社境内

2018-03-07

参道の氷も剥がしてようやく

境内の中も春めいてきました。

きょうは雪の中のスノードロップをみつけ

春のさきがけを堪能。

枯山水になっている
日吉八幡神社境内

 

 

薄く雪のかぶった日吉八幡神社境内

2018-03-06


早朝の日吉八幡神社境内