日吉八幡神社の行事」カテゴリーアーカイブ

日吉八幡神社の神輿

神輿(しんよ)

神霊が御旅所などに渡御(とぎょ)する御幸(みゆき)の際に神霊が一時的に鎮まるとされる輿(こし)。

みこしともよむ。通常おみこしと呼ばれる。おおくは黒漆塗木製で形は四角

六角八角形などがあり、台と胴と屋根から成る。屋上には鳳凰(ほうおう)を置き、台には

二本の棒を縦に貫き、さらにこれに横棒を取り付ける場合もある。

日吉八幡神社のおみこし

 

2014年の境内清掃にはブラウブリッツも参加

今年も11月に八橋地区町内連合会の岩谷さんが

中心になって日吉八幡神社境内清掃を

奉仕していただきました。

ブラウブリッツの社長や選手の皆さんも

大勢参加してくださり、あっというまに

境内の落ち葉も全部集めてきれいにしてくれました。

人海戦力の威力発揮で感謝の一言です。

八橋地区連合会の人達が
日吉八幡神社境内清掃奉仕を。

 

2016年の日吉八幡神社もちつき大会

日吉八幡神社では毎年12月30日に近隣の子供たちに声掛けをして
もちつき大会を開催しています。神社青年部の人達が中心になり
行事を遂行しています。今年も沢山の人達がもちつきを楽しみました。

2016年の日吉八幡神社もちつき大会

2016年7月9日の七夕祭 日吉八幡神社境内

2016年の日吉八幡神社
七夕祭

平成29年日吉八幡神社七夕祭

日吉八幡神社
平成29年日吉八幡神社七夕祭