実りの秋の日吉八幡神社境内


十月もなかば、たわわに実った稲穂の刈り入れも終わり

道の端には栗のいがなど裂けて転がり、自転車など

パンクの心配からよけて進む。クルミや銀杏など屋根に落ちて

にぎやか、夜中に目を覚ますほどの音量だ。

日吉八幡神社
秋も深まる日吉八幡神社けいだい

 

 


コメントを残す